ワークショップで鍛える!ITサービスマネジメント

コースコード TS037
標準的日数日間
概要 本コースでは、 ITサービスマネジメントの概要を理解している技術者を対象に、 ITサービス、およびITサービスマネジメントを実践的に学習します。
情報処理技術者試験( ITサービスマネージャ)の問題をアレンジした仮想事例を用いて、 ITサービスが顧客に価値を提供し続けるために必要なプロセスに関して、その理解を深めることを目的とします。
対象者 ITサービスマネジメント業務、運用業務を遂行する必要のあるビジネスパーソン
目的 1.ITサービスマネジメントの本質を理解する。
2.具体的なインシデン管理、問題管理の実践方法を知り、業務に立てることができる。
3.継続的な改善を業務に取り入れることができる。
前提条件 特にありません
テキスト
サンプル
研修内容 0. 演習説明
1. 障害管理
 ・インシデント管理
 ・問題管理
2. オペレーション管理
 ・運用上の問題点
3. 総合問題
 ・インシデント管理
 ・問題管理
 ・継続的改善
発行PDU 7(Technical:7 Leadership:0 Strategic:0)
備考 本コースは ITIL®に準拠していますが、 ITIL®のすべての要素を学習するものではありません。
★本コースは、オンライン研修に対応しています。
 テキストを事前に受講者に配布したうえで、テキストのPDFを画面共有して実施します。
 演習はグループワーク形式で行います。グループワークの結果をグループ代表の方に発表していただき、講師から適宜フィードバックを行います。

オンラインで打ち合わせできます

  • パソコン画面を共有し資料を見ながらのご説明が可能です
  • 実際にお会いしている感覚でお話できます
  • 電話/メール/チャットもご利用いただけます