ワークショップで鍛える!リーダーに求められるクリティカル・シンキング 超上級

コースコードCS088
標準的日数1日間
概要本コースでは、物事を論理的に、かつ正しい論拠に従って体系立てて考えるための思考法である「クリティカル・シンキング」を学習したことのある方を対象に、クリティカル・シンキングの実践について学習します。
実際の課題をクリティカルに考え、正しい判断を下しているかどうか、より望ましい解答が他にないか、ということをとことん考え、クリティカルな思考ができるようになることを目的とします。
対象者・ITSSレベル4以上を目指す方(特にIT技術者、中堅SE)
・業務において、様々なことがらを考え、効果的にまとめる必要のあるビジネスパーソン
目的1.クリティカル・シンキングとは何か、どのような思考法であるかを理解する。
2.解決しなければならない問題を正しく認識し、論理的に問題を組み立てることができる。
3.問題に対してクリティカル・シンキングの手法をあてはめ、解決策を提示することができる。
前提条件 
テキスト
サンプル
研修内容1.クリティカル・シンキング概要
   ・クリティカル・シンキングとは
   ・クリティカルな思考に必要な3つの要素
   ・クリティカルな思考をする人の特性
2.問題解決とクリティカル・シンキング
   ・問題の定義
   ・問題解決のステップ
3.意志決定
   ・意思決定のステップ
   ・問題の認識
   ・問題の定義
   ・人生目標の明確化
   ・解決策の絞り込み
   ・解決策の評価
発行PDU7(Technical:7 Leadership:0 Strategic:0)
備考★本コースは、オンライン研修に対応しています。
テキストを事前に受講者に配布したうえで、テキストのPDFを画面共有して実施します。
演習はグループワーク形式で行います。グループワークの結果をグループの代表の方に発表して頂き、講師から適宜フィードバックを行います。