DXで顧客への価値を最大化するための提案術

コースコードCS089x
標準日数2日間
概要 ・お客様の「達成したいこと」を正確に理解していますか?
 ・お客様にとって本当に必要な「ビジネス変革」を的確に表現できますか?
 ・お客様のお客様が求める「顧客体験」が何か説明できますか?
 ・お客様に対して、DXによってもたらさせる変化を具体的に提案できますか?

本コースでは、「DXを用いてお客様に適切な『価値』を提供する」というコンセプトの下、適切なヒアリングやインタビューを通して、お客様が求める製品やサービスを提案するための手法を学習します。提案によって真の価値を創造することができるようになることを目的とします。
対象者デジタル・トランスフォーメーションを推進することに責任を持つビジネスパーソン
(プリセールス、セールスなどの職種の方)
目的1.価値の本質を知り、お客様が求めるものを理解することができる。
2.お客様のニーズを抽象化し、ニーズの本質を探ることができる。
3.質の高い提案を通して、お客様に価値を提供する製品やサービスを提供することができる。
前提条件特にありません
テキスト
サンプル
研修内容1.提案とは
   ・提案の本質
   ・提案のプロセス
2.顧客のニーズを知る
   ・顧客の事業を知る
   ・顧客の達成目標を知る
   ・顧客のニーズを知る
   ・顧客のニーズを抽象化する
   【仮想事例を用いた演習】
3.自社のニーズを整理する
   ・自社の事業を知る
   ・自社の達成目標を整理する
   ・自社のニーズと利益を整理する
   【仮想事例を用いた演習】
4.より良い提案を行うためのスキル
   ・ヒアリング/インタビュー
   ・仮説をたてる
   ・見えないものを可視化する
   ・発散と収束
   【仮想事例を用いた演習】
5.提案書を作成する
   ・提案書の基本的なフォーマット
   ・目的達成型の提案と課題解決型の提案
   ・独自性を出す
発行PDU14(Technical:0 Leadership:0 Strategic:14)
備考★本コースは、オンライン研修に対応しています。
テキストを事前に受講者に配布したうえで、テキストのPDFを画面共有して実施します。
演習はグループワーク形式で行います。グループワークの結果をグループの代表の方に発表して頂き、講師から適宜フィードバックを行います。
★本コースの学習目標は、「ワークショップで鍛える!顧客に最大の価値を提供する提案術」(CS089)と同じですが、研修内で扱う題材をDX寄りなものに変更しております。