ネットワーク基礎

コースコード TS013
標準的日数2日間
概要 本コースでは、主に新入社員の方々、およびIT関連初学者の方々を対象として、ネットワークの基礎知識を修得することを目的とします。 ネットワークの概念からネットワークを構成するハードウェア通信規約(プロトコル)まで幅広く学習し、インターネットをはじめとしたさまざまなネットワークを支える技術を習得します。
対象者 新入社員
目的 1.ネットワークとは何かを理解する。
2.ネットワーク・アーキテクチャの意味としくみを理解する。
3.イーサネットと無線LANのしくみを理解する。
4.ネットワークを構成する機器とその仕組みを理解する。
5.IPパケットとルーティング(経路制御)のしくみを理解する。
6.インターネットを構成する通信回線について理解する。
7.TCP/IPで用いられる代表的なプロトコルについて理解する。
前提条件 特にありません
テキスト
サンプル
研修内容 1.ネットワークの全体像
 ・コンピュータ
 ・ネットワークとは
 ・企業での利用形態
 ・ネットワークを構成する機器
 ・ネットワークOS とアプリケーション
 ・インターネットワーク
 ・標準化団体
2.ネットワーク
 ・アーキテクチャ
 ・プロトコルとネットワーク
 ・アーキテクチャ
 ・OSI参照モデル
 ・TCP/IP ネットワーク
 ・アーキテクチャ
 ・TCP/IP 階層構造
3.LAN
 ・LANの概要
 ・LAN 規格
 ・MACアドレス
 ・伝送媒体
 ・トポロジ
 ・媒体アクセス制御方式
 ・イーサネットLANの構成
 ・無線LANの構成
4.ネットワーク機能
 ・リピータ
 ・ブリッジ
 ・レイヤ 2 スイッチ
 ・ルータ
 ・レイヤ 3 スイッチ
 ・ネットワーク機器の比較
5.TCP/IP
 ・ルータとリピータの違い
 ・IPアドレスとサブネット
 ・ARP
 ・ルータの役割
 ・ドメインとIPアドレス
 ・IPアドレスの枯渇
6.インターネットと通信回線(付録)
 ・WAN の標準
 ・インターネット
 ・専用プロトコル
7.その他のTCP/IPプロトコル(付録)
 ・TCP/IP4階層モデル
 ・トランスポート層
 ・アプリケーション層
発行PDU
備考 ★本コースは、オンライン研修に対応しています。
テキストを事前に受講者に配布したうえで、テキストのPDFを画面共有して実施します。