データベース基礎(新入社員研修用コース)
(標準的な日数:2日間)

コースコード TS012
概要 本コースでは、主に新入社員の方々、およびIT関連初学者の方々を対象として、リレーショナル型データベースシステムの基礎知識を修得することを目的とします。データベースとは何かを理解し、 SQLの基礎知識から RDBMS ( Relational Database Management System )の機能、データ設計の基礎である正規化の概念について学習します。
対象者 新入社員
目的
  • データベースとは何かを理解する。
  • SQL を使ってデータベースの操作ができる。
  • RDBMS の機能を理解する。
  • 正規化とその方法を理解する。
前提条件 特にありません
テキスト
サンプル
研修内容 1.データベース とは
   ・データベースとは
   ・データベースモデル
   ・リレーショナルデータベースの基本
   ・リレーションの演算
2.SQL の基本操作
   ・SQL とは
   ・テーブルの作成
   ・SQLで扱うデータ型
   ・データの問合わせ
   ・条件式の使い方
   ・関数の利用
   ・データの更新
3.RDBMSとは
   ・RDBMSの機能
   ・制約
   ・トランザクション
   ・障害回復機能
   ・セキュリティ機能
   ・データベースオブジェクト
4.データのモデル化
   ・スキーマとは
   ・正規化
   ・正規化の例
発行PDU
備考 ★本コースは、オンライン研修に対応しています。
受講者が使用するPCに PostgreSQL をインストールすることが可能であれば、対応可能です。
テキストを事前に受講者に配布したうえで、テキストのPDFを画面共有して実施します。
その他の演習環境に関しては、現在検討中です。

テクノファイブ株式会社