ワークショップで鍛える!文章レビュー力養成講座 ~部下の文章をレビューする~
(標準的な日数:1日間)

コースコード HS154
概要 次の文章を適切にレビュー(添削)できますか?
御社の営業を支援するための営業支援システム構築のためのプロジェクトを発足するにあたり会議を開催します。「営業支援システム」とはこれまで以上に効率の良い営業活動を行っていただくために、営業を支援するシステムを構築するものとして開発が進められることになりました。
本システムを利用する営業の方々に集まっていただき、どのようなシステムにするか議論したいと考えております。現行の業務の手順やその問題点、営業を行う上での課題や不便な点を洗い出し、それについて検討し、どういう方向で問題を解決するのが適切であるかを合意形成することが目的です。
このコースでは、メンバや部下が提出してきた文書をレビューするスキルを養います。わかりやすい文書に含まれている「わかりやすさのテクニック」を理解し、「なぜその文書はわかりにくいのか」、「どうすればわかりやすくなるのか」ということが論理的に指摘できるようになることを目的とします。
対象者 部下やメンバの文章をレビューし、必要に応じて改善を施す責任を負うビジネスパーソン
目的
  • 文書に求められる5つの原則を理解し、文書の明確な目的を説明できる。
  • わかりやすい文書を作成するために必要な要素を人に説明できる。
  • わかりにくい文章のわかりにくい部分を明確に指摘することができる。
  • わかりにくい文章をわかりやすくするための改善案を提示することができる。
前提条件 弊社講習会「文章能力養成講座 初級」ご受講済み、あるいは同程度のスキルを有する人
テキスト
サンプル
sample
  • 表示中のページ:1

研修内容 1.ドキュメントの基本
   ・ビジネス文書の原則
   ・「書く」ことに関する5つの要素
2.わかりやすい文章とは
   ・表記のガイドライン
   ・目指すべき文章(正確・明確・簡潔)
3.文章の構造化
   ・内容の順番を考える
   ・内容の深さを考える
4.要約
   ・要約とは
   ・要約の手順
5.添削
   ・添削とは
   ・キャッシュする情報を小さく保つ
   ・デシリアライズしやすくする
発行PDU 7(Technical:7 Leadership:0 Strategic:0)
備考 ★本コースは、オンライン研修に対応しています。
テキストを事前に受講者に配布したうえで、テキストのPDFを画面共有して実施します。
演習はグループワーク形式で行います。グループワークの結果をグループの代表の方に発表して頂き、講師から適宜フィードバックを行います。

テクノファイブ株式会社