マネジメントの障害を知り、取り除く
(標準的な日数:2日間)

コースコード HR031
概要 次の部下が望んでいることの本質を理解し、あなたの目標にコミットメントを得ることができますか?
「他人の考え方や態度、意見なんてどうでもいいんです。意見なんて、人それぞれなのは当たり前ですから。それよりも、一度やると決めたことを最後までやりとげること、雑な仕事をしないことのほうが重要です。時間を守らないなんて、もってのほかです。」

「データベースのデータが一部あいまいなのが気になります。
このままでは、意志決定に必要な分析が十分にできません。まずは現在行っている作業をいったん中止して、データがすべて正しいことを確認してから先に進んだほうがいいと思います。」

チームメンバには、それぞれの目標や動機付け、モチベーションの対象があります。自ら動機づけられ、やる気を高める環境を生みだすためには、まず部下の好みや期待を知り、どのような環境を必要としているかを理解することが求められます。そうすることで初めて、部下を適切にマネジメントすることができるのです。

  

本研修では、これらのことを効率よく順に学習するために、DiSC®と呼ばれる手法を用います。
対象者 チームや組織のリーダー、マネジャー、およびマネジャー候補
目的
  • DiSC® スタイルを読み、さまざまな部下の育成ニーズを理解する。
  • 部下の能力とモチベーションのレベルに合わせて、自分のマネジメントの方法を調整する。
  • 部下の抱く反感と抵抗心を理解し、取り除く。
  • 意欲があり、有能でコミットメントの高い部下を育成する。
前提条件 あらかじめDiSCアセスメントを受けていること(必須)
テキスト
サンプル
研修内容 <受講準備>
事前アセスメント:受講者にはあらかじめWebベースでのDiSCアセスメントを受けていただきます。アセスメントには20分程度かかります。結果は本人にその場でフィードバックします。また、受講者の上長や教育担当者に別途転送することも可能です。

  

《1日目》
1.導入
 ・合わない人と仕事をする
 ・私が一緒に仕事したい人
2.4 つの行動スタイルを知り、自分の好みのスタイルを探る
 ・DiSC を理解する
 ・DiSC 各スタイルの紹介
 ・DiSCの背景にあるストーリー
 ・あなたのDiSCスタイルを知る
 ・組織に対するあなたの価値
3.自分の強みを理解し、過剰使用の結果を知る
 ・強みを正しく理解する
 ・強みを理解し、過剰使用を知る
 ・強みとその過剰使用を検討する
 ・考察とアクションプラン
4.他の人があなたをどう見ているかを理解する
 ・スタイルに対する反応
 ・行動のショッピングゲーム
 ・他の人の認識にもとづいて行動する

《2日目》
1.アイスブレーク
 ・マネジャーとしての私の強み
 ・モチベーションの原則
 ・私のマネジメントの快適度
 ・「あなたにとってのキーパーソン」導入
2.他の人のスタイルの見分け方
 ・「ピープルリーディング」の紹介
 ・「ピープルリーディング」の練習
3.目標と恐れへのアプローチを学び、部下のコミットメントを高める
 ・目標と恐れについて
 ・スタイル別の目標と恐れ
 ・実際の目標と恐れ
 ・コミットメントを高める
4.部下の意欲と能力によって、あなたのマネジメントスタイルを調整する
 ・「意欲」と「能力」について
 ・マネジメント・アプローチ
 ・意欲と能力の理解
 ・キーパーソンとのロールプレイ
発行PDU 14(Technical:0 Leadership:14 Strategic:0)
備考 ※事前にDiSCアセスメントを受けて頂くことが必須です。アセスメントを受けていない方はご受講できません。(DiSCアセスメントは弊社でとりまとめます)
※弊社の他のDiSC活用シリーズをご受講になっている場合は、講座の1日目をご受講になる必要はありません。
※3ヶ月以内に他社でDiSCアセスメントを受けられた方がご受講になる場合は、アセスメント結果を事前に弊社に送付していただくことで、ご受講可能になります。

 

テクノファイブ株式会社