文章能力養成講座 初級 ~わかりやすい文章とは~
(標準的な日数:1日間)

コースコード HS152
概要 次の文章は、わかりやすいと言えますか?「顧客登録サーバの処理能力が限界を迎えています。契約件数が予想以上に伸びたために、顧客登録時におけるサーバの負荷が想定を上回っています。処理の大半はデータの圧縮作業で、これをやめることによってサーバを増強しなくても済みます。しかし、情報量が現在の4倍に増えるという特徴があります。」

「10月1日に所属上長から文章能力養成講座を受講するよう指示があり、仕事も忙しかったので乗り気ではなかったものの、実際に講座を受講し、実践してみたところ、私の文章が見違えるほどわかりやすくなったことは衝撃であった。今後は文章でのやりとりもコミュニケーションの一環だということを認識し、文章表現の基本を確認した上で構成のコツを活用し、部下の指導に役立てたい。」

本研修では、文章の「わかりやすさ」に特化した内容を扱います。わかりやすいとはどういうことかを理解し、わかりやすい表記やわかりやすい文を書くポイントを学習した上で、情報整理(要約・箇条書き)を活用し、読み手に容易に伝わるわかりやすい文章が書けるようになることを目的とします。最終的には、600字~800字程度のわかりやすい文章を時間内に書く力を養います。
対象者 入社2年目~7年目程度のビジネスパーソン
目的
  • 伝えるべき事柄を正確で、明確で、簡潔な文章表現ができる。。
  • 箇条書き・要約を活用して、情報を整理した状態の文章が書ける。
  • 意見と事実を切り分け、ゼロから構成して、わかりやすい文章を書ける。
前提条件 弊社講習会「文章能力養成講座 入門」ご受講済み、あるいは同程度のスキルを有する人
テキスト
サンプル
sample
  • 表示中のページ:1

研修内容 1.ドキュメントの基本
 ・ビジネス文書の原則
2.文章力トレーニング 
 ・ビジネス文書における表記ルール
 ・ 目指すべき文章
 ・表記のガイドライン 
3.情報整理
 ・8つの原則
 ・箇条書き
 ・要約
 ・【演習】手順を含む情報整理
 ・【演習】要約の練習
4.総合演習 (オプション)
 ・【演習】記事を読んで意見文を書き、受講者同士でチェックし合う
発行PDU 7(Technical:0 Leadership:7 Strategic:0)
備考  

テクノファイブ株式会社