ワークショップで鍛える!プロジェクトマネジメント入門
(標準的な日数:2日間)

コースコード CS114
概要 本コースでは、今後プロジェクト・マネジャーになる人、プロジェクト・マネジャーになって間もない人を対象に、プロジェクトマネジメントのあるべき姿の概要を学習します。プロジェクトマネジメントのスタンダードである A Guide to the Project Management Body of Knowledge (PMBOK®ガイド)第6版 をベースに、プロジェクト・マネジャーが意識しなければならない項目を体系的に学習します。仮想事例を用いて、プロジェクトを成功に導くために必要なプロセスに関して、その理解を深めることを目的とします。
対象者 これからプロジェクト・マネジャーになるビジネスパーソン、プロジェクト・マネジャーになってまだ日が浅いビジネスパーソン
目的
  • プロジェクトマネジメントとは何をするものかを理解する。
  • プロジェクトマネジメントに必要なプロセスの概要を理解する。
  • 代表的なマネジメント要素である、ステークホルダー・マネジメント、スコープ・マネジメント、スケジュール・マネジメント、コスト・マネジメント、リスク・マネジメントの基礎を知り、適切に管理できるようになる。
前提条件 特にありません
テキスト
サンプル
研修内容 1.プロジェクトマネジメントとは
   ・プロジェクト
   ・プロジェクトの遂行
2.主な知識エリア
   ・プロジェクト憲章の作成
   ・ステークホルダー・マネジメント
   ・各種計画書の作成
   ・スコープ・マネジメント
   ・コスト・マネジメント
   ・品質マネジメント
   ・リスク・マネジメント
3.演習課題
   ・プロジェクト憲章の作成
   ・ステークホルダー・マネジメント
   ・スケジュール・マネジメント
   ・コスト・マネジメント
   ・リスク・マネジメント
   ・要件漏れ
   ・進捗とコストのマネジメント
   ・リスクの顕在化
   ・ステークホルダーのマネジメント
   ・
発行PDU 14(Technical:14 Leadership:0 Strategic:0)
備考 本コースはPMBOKガイドを参照していますが、PMBOKに完全に準拠しているわけではありません
また、PMP®試験対策としてはご利用いただけません。
★本コースは、オンライン研修に対応しています。
テキストを事前に受講者に配布したうえで、テキストのPDFを画面共有して実施します。
演習はグループワーク形式で行います。グループワークの結果をグループの代表の方に発表して頂き、講師から適宜フィードバックを行います。

テクノファイブ株式会社