オンラインで鍛える!チームの成果を高めるコミュニケーション
(標準的な日数:1日間)

コースコード HS021
概要 オンラインによるリモートワークが一般的になってきた昨今、チーム間のコミュニケーションはますます希薄に、簡素なものになってきています。しかし、直接会って話をしていないが故に、コミュニケーションの重要性はますます高まってきています。
本コースでは、組織活動に欠かせないコミュニケーションとチームワークを「スキル」として捕らえ、その基本的な機能について学習します。リモートワークに対応した手法を体験的に学び、効果的なコミュニケーションが取れるようになることを目的とします。
対象者 どなたでも受講できます。
目的
  • コミュニケーションとは何か、なぜコミュニケーションを取るのかを説明できる。
  • 相手の話を正しくきくことができるようになる。
  • 自分の伝えたいことが正確に伝えられるようになる。
  • 情報共有の大切さと難しさを知り、情報共有のあり方を理解する。
  • チームの目標を意識しながら効果的にチームに関わり、チームや他のメンバに貢献できるようになる。
前提条件 特にありません
テキスト
サンプル
研修内容 1.コミュニケーションとは
   ・コミュニケーションとは
   ・コミュニケーションの目的
   ・「知る」ということ
2.「きく」技術
   ・相手の話を「きく」
   ・聴く ~積極的傾聴
   ・訊く ~効果的な質問
3.「伝える」技術
   ・的確に伝える
   ・オンラインならではの伝え方
   ・「きく」と「伝える」のバランス
4.チーム活動の重要性
   ・チームとは
   ・目標ベースのコミュニケーション
   ・測定と評価
発行PDU
備考 【演習概要】本研修では、3人~4人1組でグループを作り、グループ内で合意形成を目指した会議を行います。各メンバは同一チームに所属しますが、異なる立場となり、異なる目標を持ちます。また、それぞれに少しずつ異なる情報をWebブラウザを用いて受信します。チームとしての目標達成を意識しながら、自分の情報を適切に共有したり、相手の立場を尊重しながら自分の立場を主張したりして、全体としての合意を目指すようコミュニケーションを図ります。最後に振り返りを行い、自己のコミュニケーションを評価します。

テクノファイブ株式会社