ITサービスマネジメント研修上級
(標準的な日数:1日間)

コースコード TS040
概要 本コースでは、 ITIL® 2011をベースとした「 IT サービス戦略」および「 IT サービス設計」における意思決定について、その方針や考え方について学習します。ディスカッションを中心とした演習内容により、「何をよりどころに意思決定すべきか」ということについて、体系的に理解することを目的とします。
演習では、仮想事例を用います。受講者は3名~5名程度のチームに分かれ、ある IT サービス・プロバイダの IT サービスマネジャーとなります。顧客や自社の経営者層からのニーズや要望を踏まえ、課題に関してその方針を決定し、自社の経営者層にプレゼンテーションするための資料を作成する、という形式で進めます。
対象者 IT サービスマネジメント業務、運用業務を遂行する必要のあるビジネスパーソン(リーダー ・マネージャークラス)
目的
  • IT サービス、および IT サービスマネジメントの本質を他人に説明できる。
  • プロセスの重要性を理解し、業務に必要なプロセス・モデルを考えることができるようになる。
  • IT サービスマネジメントを実施・改善するために従うべき9つの原則を理解する。
前提条件 ITサービスマネジメント研修中級を受けているのが望ましい
テキスト
サンプル
研修内容 1.IT サービスマネジメントとは
 (初級コースの復習)
 ・サービスと IT サービス
 ・IT サービスマネジメントとは
2.IT サービスマネジメントの戦略
 ・IT サービスマネジメントの基本概念
 ・役割と責任
 ・戦略
 ・成熟度モデル
3.IT サービスマネジメントの設計演習
 ・仮想事例の読み込み
 ・IT 戦略
 ・キャパシティ管理
 ・サービスレベル管理
 ・可用性管理
 ・IT サービス継続性管理
 ・継続的改善
発行PDU
備考 プレゼンテーション内容は、それぞれのチームごとに発表(経営者層にプレゼン)していただき、講師からコメントを申し述べます。
本コースは ITIL® に準拠していますが、 ITIL のすべての要素を学習するものではありません。

テクノファイブ株式会社