ITサービスマネジメント研修中級
(標準的な日数:1日間)

 

コースコード TS039
概要 本コースでは、ITサービスを提供している技術者を対象に、ITサービス、およびITサービスマネジメントの応用的な内容について学習します。ITサービスが顧客に価値を提供し続けるために必要なプロセスに関して、その理解を深めることを目的とします。 受講者は3名~5名程度のチームに分かれ、仮想事例を用いた演習を行います。あるインシデントに関して顧客から説明を求められた、というシチュエーションで、どのような説明をすべきかをディスカッションし、講師や他チームを顧客に見立ててプレゼンテーショ ンします。その内容に関して、講師からフィードバックします。
対象者 IT サービスマネジメント業務、運用業務を遂行する必要のあるビジネスパーソン(サブリーダークラス)
目的
  • IT サービス、および IT サービスマネジメントの本質を他人に説明できる。
  • プロセスの重要性を理解し、業務に必要なプロセス・モデルを考えることができるようになる。
  • 今まである自社商品サービスを再定義して提案書を作成する。
前提条件 ITサービスマネジメント研修初級を受けているのが望ましい
テキスト
サンプル
研修内容 1.ウォーミングアップ
2.決め手となる提案書とはなにか
3.今さら聞けないマーケティング
4.評価基準を作る
5.ユーザーは何を考えているのか
6.ユーザーの真のニーズはなにか
7.ビジネスモデルを考える
8.創造的模倣
9.創造的破壊
10.創造的結合
11.提案書作成
発行PDU
備考 本コースは ITIL® 2011に準拠していますが、 ITIL® のすべての要素を学習するものではありません。
★本コースは、オンライン研修に対応しています。
テキストを事前に受講者に配布したうえで、テキストのPDFを画面共有して実施します。
演習はグループワーク形式で行います。グループワークの結果をグループの代表の方に発表して頂き、講師から適宜フィードバックを行います。

テクノファイブ株式会社