アジャイル開発のいろは
(標準的な時間:3時間)

コースコード TS051
概要 アジャイルはITソフトウェアの開発だけでなく、自動車、電機、サービス、食品、金融、建築、教育などあらゆる産業と業態で使われています。
本コースでは、製品・サービス問わず、普遍的なアジャイルの考え方について学びます。併せて、アジャイルの代表的なフレームワークであるスクラムについても学習します。
対象者 アジャイルを始めようとしているすべての方
アジャイルを始めたものの効果が感じれない方
目的
  • アジャイルとリーンの考え方を理解する。
  • アジャイルの代表的なフレームワークであるスクラムを理解する。
  • アジャイルを使って自分の作業を可視化してみる。
前提条件 特にありません(ITに関する知識や経験の深さは問いません)
テキスト
サンプル
 
研修内容 1.導入
 ・ウォームアップ
 ・なぜアジャイルなのか?
2.アジャイルの考え方を知る
 ・アジャイルとは
 ・リーンとは
3.スクラムを理解する
 ・経験的プロセス制御の理論
 ・スクラムの3本柱
 ・役割・作成物:イベント
4.自分の作業を見える化してみる
 ・1日スプリント
 ・翌日のプランニング
 ・ふりかえり
備考 本コースはアジャイルを知識として学ぶだけではなく、考え方を理解しワークで使ってみることを重視しています。
一緒に楽しみながら学んでいきましょう。

テクノファイブ株式会社